「ほっ」と。キャンペーン
落窪物語(おちくぼものがたり)
11世紀末に現在の形に集成された日本版シンデレラストーリー。

作者不詳。多くの人の手により改変され、完成までにかなりの年月が経過したと見られる『継子苛めもの』

平安朝末期には幾多の短編小説が存在していたのだが殆んどは散逸していて、全編残っているのが稀有な作品の一つ。

筆者の愛読しているのは少女漫画化された「ざ・ちぇんじ!」の元ネタである「とりかえばや物語」、佳作短編集の「堤中納言物語」そして、この「落窪物語」です。
b0126934_19342562.jpg



画像は現在放映中の少女向けアニメ「しゅごキャラ!」の主人公、小学五年生の日奈森亜夢(ひなもりあむ)ちゃん。
なりたい自分にキャラチェンジすることで、スキルアップする能力を持つ。
[PR]
# by vimarakilti | 2008-03-24 19:41 | あ行
藍より青し(あいよりあおし)
出典は「荀子」

青は藍より出でて藍より青し。
一般には「出藍の誉れ」と謂れ、弟子が師匠を凌駕するほど名を成し功績を挙げることを意味します。

アニメ「藍より青し」は原作:文月晃による青少年マンガ。(ヤングアニマル連載:白泉社)

キャスト:桜庭 葵(さくらば あおい)役 川澄綾子
      花菱 薫(はなびし かおる)役 保志総一朗
      ティナ・フォスター役 雪野五月
      水無月 妙子(みなづき たえこ)役 水橋かおり
      神楽崎 雅(かぐらざき みやび)役 平松晶子
      美幸 繭(みゆき まゆ)役 成田紗矢香
      水無月 ちか(みなづき ちか)役 桃井はるこ
      相澤 千鶴(あいざわ ちづる)役 能登 麻美子
      小宮 夏樹(こみや なつき)役 こやま きみこ

b0126934_19472794.jpg


http://www.younganimal.com/aiyoriaoshi/index.html
http://www.aiyoriaoshi.com/index2.html
[PR]
# by vimarakilti | 2008-03-21 19:48 | あ行
故事・成句のブログ
アニメのブログなのに何故「故事・成句」かという説明からはじめねばならないでしょう。

我々が使っている日本語。
この言葉は想像しただけでも二千年。あるいは基礎層はもっと昔からの慣用句で成り立っている筈です。

例えば

藪から棒に…
棚から牡丹餅…

こういう一般名詞の組み合わせから
諸行無常…
過ぎたるは猶及ばざるが如し…
判官贔屓…
弘法も筆の誤り…

など古典・文学作品・歴史からの引用が豊富な言語です。

他の言語でこれを求めようとすると、「黙示文学的表現」が思いつきます。

黙示文学的表現とは何か?
それは古くからの成句や思想的表現を古典や慣習に求める表現形式です。


例えば
「目には目を」

これは人類最古の法典と古来からいわれている「ハンムラビ法典」からの引用ですが、本来は損害補償は同等同値の評価でなくてはならないという実例での言葉でした。

しかし成句が一人歩きをはじめると「復讐の正当化」という誤用の方が有名になり、重視されるという結果を生みます。


同じように
「ツンデレ」という萌え用語も

本来は表面上はツン、内心はデレ
というのが本来の使用法だった筈です。
ところが、人口に膾炙されると

始めはツン後でデレ、をも含む表現も許容し、派生語としてヤンデレ、メガデレ、メカデレと増殖してしまいます。

また、語感からの変形でツンデレラ、シンデレなどの用法も発生していきます。


更新頻度はそんなに多くなるとは考えていませんが、マッタリとしたノリでアニメにおける日本語の考察をしていけたらと思っています。

出来ればコメントというカタチでのご参加があれば嬉しく思います。
b0126934_5235122.jpg



画像の少女は二次元ドリームノベルス「魔が堕ちる夜」に登場する主人公:魔姫シェリスエリネス・ザーバッハの一人娘ランセリィちゃんです。おん歳0歳!
[PR]
# by vimarakilti | 2008-03-21 05:31